葬儀で死を悼むこと

葬儀にふさわしい挨拶

葬儀とは 死を受け入れる儀式

人が死んだ時に最後の儀式として行うのが葬儀で、亡くなった方への手向けとしてはもちろん残された方達が納得するための儀式でもあるのです。それぞれの国、地域の価値観や宗教観が反映され、自然に還っていくことを強く意識したものや豪華なお祭りのように親族がパーティーを行うものまで様々な方式のものが存在します。日本では仏式のものが多く執り行われていますが、最近は生前の個人の意思が反映された方法が選ばれることが多くなってきています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 葬儀の最近の市場動向とは All rights reserved